転職で年収アップした人の心得3つ

今の仕事をおろそかにしない

 まずはじめに、転職活動中だからといって仕事は疎かにしてはいけません。転職したい人の多くは、なんらかに理由で「辞めたい」と思っているもの。ですが、逃げたい一心で転職しているうちは上手くいきません。「逃げたい」人と、「本気でこの仕事がやりたい」という熱意ある人と競争して、どちらに内定が出るかは明白です。

 

明記できる実績がある、なければ作る

 現在の仕事が次の仕事につながるかどうかは分りません。今は、全然違う業種への転職も叶う時代。ですが、知らない業界へ移動する時こそ、「知らない誰かも、あっと驚く過去の実績」は役にたちます。それは、あなたの魅力そのもの、売りそのものです。まだ転職先が決まっていないなら、今の仕事で、「ここで、こんなことをやりました」と言える実績を作りましょう。それは、転職先へ入社してからもアピールポイントになるはずです。

 

いつでも転職できる準備をしておく

 成功する人は、いつでも準備をしているもの。転職をやろうと思った時だけ転職のことを考えるのでは、準備万端の人には負けてしまいます。今日いきなり面接に呼ばれても、行ける格好ですか?身だしなみはいつも気をつけていますか?1か月で会社を辞めることになっても、きちんと引き継げるように、普段の仕事は整理していますか?少しでも不安なところがあるならば、準備が甘い証拠。転職も、料理と同じ、仕込みが大切。いつでも売れる準備をしておく。成功する人はいつでも準備万端だからこそ、チャンスをものにできるのです。