女性の転職と出産

就職先、転職先での出産について

 女性が働ける社会と理想を掲げてはいるものの、実社会では男性社会である分野が多いものです。働く女性が増えていることで、転職する女性も増加しています。女性が転職をする理由には、子育てや家庭との両立を模索して、より良い環境に転職するという行動が多くみられます。とは言っても、転職をして仕事をする環境が良くても、家庭との両立は簡単ではないようです。

 

転職後の家族計画のタイミング

 子育てや家庭との両立がしやすい環境に身を置く事で、安定した状態で家族計画を立てたいと望む女性も多いものです。しかし、企業側にとっては即戦力となってもらいたい、仕事をするつもりではなかったのか?という認識を持つことが多いです。転職してから、仕事に慣れるまでに半年、そこそこ仕事がこなせるようになるのに1年、仕事を任せられるようになってくるのが2年〜3年というところが妥当な目安になると思いますが、転職してきてすぐに産休に入ります・・となると採用したのに仕事をしてもらえないという企業の不満も見え隠れします。

 

面接で理解を求める事も大切

 面接の時にどうしても働かなくてはならない事情や、出産の予定を考えている事、仕事を覚えるまでの見込み期間など詳細に話しておくことがより良いです。こういった話をして、採用されなければ理解のない企業かもしれないですし、縁が無かったと諦めもつくと思います。